小説

【書評】「ソバニイルヨ」のレビュー

作家は私が一番好きな作家「喜多川泰」さんです。今回も優しい文章で、大事なことを教えてくれます。 今回も主人公の隼人は人の目を気にする性格で、先輩からマックに誘われますが、はっきり断ることもできない性格です。
小説

【書評】「雨の日も、晴れ男」最悪な一日に超ポジティブ男が立ち向かう!

「とにかくプラス思考!」この本を読んだ感想はこれに尽きます。 1つでも起こったら「なんで自分がこんな目に・・・」と絶望するような問題が 次々とアレックスの身に降りかかるのですが、問題の見方を変えることで見事プラスの事象に転換していきます。
小説

【書評】もはや芸術作品のようなスピーチ!「本日は、お日柄もよく」は美しい言葉に溢れた本です

この本はポップと表紙に惹かれてつい衝動買いした本です。 読み始めると話のテンポの良さ・言葉の綺麗さ・スピーチの素晴らさにノックアウトされ、あっという間に読み終わってしまいました。
小説

【書評】まさに不朽の名作!「漫画 君たちはどう生きるか」は一度は読んで欲しい一冊です

この本は一般的にあるような、すごいヒーローがいて人を救うという本ではありません。 また、現実的にほぼ遭遇しないような大事件に見舞われて、主人公が成長しながら解決するという本でもありません。
タイトルとURLをコピーしました